Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

サーカスがやってくる

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 | main | haco. no.17 >>

スポンサーサイト

2010.01.05 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | -

時をかける少女 通常版

2008.08.09 Saturday
筒井康隆
角川エンタテインメント
¥ 3,849
(2007-04-20)
面白かった。

主人公が時間の波を越えていくシーンはシャープでかっこいい。

反面、現地にはゴロゴローって転がって参上するところがちょっとバカバカしくて良い。

教室とか靴箱とか美術館の展示室とか、建物内部の表現の仕方が独特だった。ものすごく現代風というか。この制作チームの味なのかも。

魔女おばさんのキャラクターもピリっと効いてていい感じ。ああいう修復系の仕事ってあこがれるなー。低めの原さちえの声も、ミステリアスで良かった。

クライマックス前の衝撃の事実があるからこそ、ほろ苦いラストに繋がっていくのだろうが、その辺がちょっと安っぽく感じた。

その代わり、時を操って、パズルのようにつじつま合わせに奔走する主人公が、さわやかで、鮮明。

青春時代特有の「都合よく自分を棚に上げてる感」は、変にまっすぐなあの年代だからこそ、見ている方が顔を覆ってしまうほどの輝きを放つのだと思う。
comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

2010.01.05 Tuesday
- | - | - | -

Post a Comment






(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.